事務局機構図

事務局連絡先へのリンク
◆資格取得状況(平成16年4月1日現在)
資格名称 取得者数
技術士(総合技術監理) 1
技術士(農業土木) 2
技術士(農村環境) 1
土地改良換地士 5
土地改良専門技術者 2
一級土木施工管理技士 1
コンクリート技士 1
測量士 3
測量士補 6
農業改良普及員 1
ダム管理主任技術者 1
上級農業集落排水計画設計士 1
農業集落排水計画設計士 2
浄化槽管理士 6
浄化槽技術管理者 4
浄化槽設備士 2
特殊無線技士(無線電話乙) 2
危険物取扱主任者 1
毒劇物取扱者 1
高圧ガス販売主任 1
◆職員数(平成16年11月1日現在)
事務局長 事務局次長 総務企画課 経理課 管理課
1 2 3 2 2
換地センター所長 換地課 技術課 環境保全課 農村下水道課
1 3 4 2 4 24
区    分 職  員 嘱  託 補助員
事務局長 1 1
事務局次長 2     2
総務企画課 2 1   3
経理課 2   1 3
管理課 2   1 3
換地センター所長 1     1
換地課 3   2 5
技術課 4   2 6
環境保全課 2   1 3
農村下水道課 4     4
23 1 7 31

新事務所完成「豊かな農村を創造する情報発信基地」(平成15年7月23日竣工)

本会設立と同時に大津市に本部を置き、昭和58年には能登川町に能登川事業所として、能登川駅の東側に事務所を設置しておりましたが、土地区画整理事業計画に伴い移転を余儀なくされ、関係各位のご支援によって、「水土里ネット」の愛称にふさわしい事務所として、このたび能登川駅の西側に新たに事務所を建設いたしました。

新しい事務所は、現在の社会要請に応える意味から、太陽光発電装置や雨水の再利用設備、自然との共生を考えたビオトープ池、資料閲覧室(環境保全関係文献中心)さらには、広く皆様にご利用いただくためにバリアフリーにも配慮した建物になっています。

ビオトープ池を拡大 太陽光発電装置を拡大